法華寺 岐阜市で小さなお葬式・お値打ちな家族葬・葬儀は合羽屋へお任せください。

合羽屋(カッパヤ)は岐阜市本町にて創業100余年の老舗の葬儀屋です。安心の全葬連加盟店。お客様のニーズにお応えして、お値打ちながらも心のこもったセレモニーをご提案致します。

HOME寺院のご紹介法華寺

日蓮宗
啓運山 法華寺(けいうんざん ほっけじ)

岐阜市矢島町1丁目55番地

啓運山 法華寺(けいうんざん ほっけじ)ご由緒

当山概要
由来と秘話と寺宝等
  1. 当寺、約500年前、延徳3年(1491)、尾州清州にて、織田常勝が織田助次郎左衛門の常勝祈願所として創建した。第5世本覚院日陽上人は、織田信長の崇敬を受け、織田信長が岐阜城入城の折、祈願所として岐阜へ移されたと伝えられている。
  2. 天正7年(1579)5月、安土宗論の際、日陽上人が宗門存亡の危機を憂い、日蓮一宗が断絶におよぼうとしたのを、日陽が信長のもとへ駆けつけ、心をくだいた説得が実り、信長自ら日陽上人の手を取り和解ができたという。宗門を再興したこの功績によって、総本山身延山久遠寺・大本山本国寺より感謝状と「宗門再興道場」の称号を与えられた。代々濃州寺院の触頭に任じられた。
  3. 現在の本堂は江戸時代に建てられたもので、ほかに鐘楼、庫裏などがあり、参道口には「織田右府祈願所法華寺」と刻まれた石柱がある。
  4. 寺宝として、天正4年2月織田信長、天正10年7月織田信孝、文禄5年7月織田秀信の寄進状がある。
年間行事
  1. 祈祷祭(1月3日)
  2. 節分会(2月3日)
  3. 花まつり(4月8日)
  4. お盆施餓鬼会(7月16日)
  5. お会式(10月13日)
  6. 永代経(11月16日)

▴ page top